相続税を減らすための対策方法とは?

query_builder 2024/07/01
コラム
41

遺産を相続した場合、金額によっては相続税が発生します。
この相続税を減らすには、どのような対策があるのでしょうか。
今回は、相続税を減らすための対策方法について解説いたします。
▼相続税を減らすための対策方法
■遺産総額を減らす
相続税を減らすには、遺産総額そのものを減らすのが効果的です。
1年間に110万円までの贈与は基礎控除の範囲内に当たるため、贈与税が課税されずに遺産総額を減らせます。
またお墓や仏具は祭祀財産に該当し、相続税の対象外です。
さらに、神棚・神具・仏壇・位牌も日常的に使用する祭具となるため、相続税の対象から外れます。
ただ、純金製や骨董価値の高いものは課税対象とみなされる可能性があるため、注意が必要です。
■基礎控除額を増やす
相続税対策の2つ目に、基礎控除額を増やす方法が挙げられます。
相続税には基礎控除が設けられており、基礎控除額の3,000万円に、法定相続人1人あたり600万円が加算されていく計算です。
したがって、法定相続人の数が多いほど控除額も増えていきます。
法定相続人は法律で定められており、第1順位は配偶者と子供です。
また、第1順位には本来の相続人に代わって相続する「代襲相続人」も含まれます。
▼まとめ
相続税を減らすための対策として「遺産総額を減らす」「基礎控除を増やす」の2つが挙げられます。
いずれの方法も法律による定めがありますので、事前に仕組みを知っておくことが大切です。
仙台で相続税の節税をお考えの際は『税理士 成田章太郎事務所』にご相談ください。
豊富な経験を持つ税理士が、税の負担を軽くする方法を提案いたします。

NEW

  • 11月のアシ☆スタ勤務日(仙台市泉区の起業支援税理士のブログ)

    query_builder 2023/11/09
  • 9月のアシ☆スタ勤務日(仙台市泉区の起業支援税理士のブログ)

    query_builder 2023/09/09
  • マネーフォワード社からインタビューを受けました。

    query_builder 2023/09/09
  • アシ☆スタセミナーのご案内(仙台市泉区の起業支援税理士のブログ)

    query_builder 2023/09/05
  • はじめてのインボイスセミナー(8/19)のご案内(仙台市泉区の起業支援税理士のブログ)

    query_builder 2023/08/16

CATEGORY

ARCHIVE